ハニカム構造による優れた強度と雨水の浸透性。
人はもちろん自転車や車の走行にも抜群の安定感を発揮します。

製品の特徴

グラベルフィックスプロの原材料はリサイクルのポリプロピレンから作られ、"再生可能なエコ商品"です。
自然の原理は雨水が地中に浸透し、ゆっくりじっくりろ過され、
地下水として地球へ帰りますので、植物・地中生態を改善します。
しかし、コンクリート、アスファルトでは、「ゲリラ豪雨」による、
河川や下水の氾濫を誘発させるだけでなく、路面上の汚れも一緒に、川や海に直接、流し込んでしまいます。
グラベルフィックスプロは雨水を地中に帰す"地球にやさしい商品"なのです。

環境性

グラベルフィックスを敷き詰めた砂利では、轍(わだち)やくぼみができません。トラック・自動車・バイクはもちろんの事、ハイヒールでも歩くことができ、車椅子、ベビーカー、杖をついたお年寄りからお子様にも優しい高い機能性を誇っています。

※プラスチックの種類である、ポリプロピレン(PP)は、生産・加工の消費エネルギー(CO22と排出量)が低く、丈夫な熱熱可塑性樹脂。軽量化も図れるので、製造・輸送時のCO2削減にも貢献しています。

機能性

製品の原料は高品質なポリプロピレンから作られ、再生可能な原料を使用することで、持続可能な完全循環型製品が実現できます。

さらに、雨水を地中に浸透させ、植物・地中生態を改善する他、増え続ける雨水公害を減らすためのシステムとして評価されています。

耐垂直荷重

グラベルフィックスは不織布と一体構造になっており、敷設の際に"安定性"を確保します。
砂利が下にもぐりこむのを防止するため、砂利の減りを減少することにつながります。

また、この不織布により、“雑草の抑制効果”もあります。
※すべての雑草を抑制できる防草シートではありません。

耐久性

最も強靭だと言われているハニカム構造。計算された箇所への支柱や、テーパー構造によりさらに強度を増し、砂利を充填していない状態でも約100t/m²(約60t/m²) まで耐えられ、大型車両でも乗入れ可能な優れた強度を誇ります。
砂利充填後は250t/m²(約180t/m²)以上の垂直荷重に耐えられます。
※( )内はグラベルフィックスライトの数値です。

施工性

表面温度の面では、太陽の照り返しが少なくヒートアイランド防止につながります!

また耐久性では砂利はヒビ割れもなく、自然素材なので退色もありません。 大きくメンテナンスへの工数を減らすことが可能です。

効果

砕石・砂の転圧後に置くだけで、余計な取り付け部材は必要ありません。

また、接合部も無く不織布を重ねて置くだけですので、施工に時間がかかりません。曲線でも、障害物でも鋸(のこ)で簡単にカットできます。