事例ギャラリー|公共施設

公共施設
Public facility
◆施工場所:茨城県水戸市 / 偕楽園(かいらくえん)様

より歩きやすい日本の庭を目指してご採用。四季折々の自然と日本古来の美しさを持つ日本三大庭園、偕楽園は、梅林の名所としても名高く
また、竹林の庭園デザインでも、国内外に一目置かれる存在。施工エリアは、2か所。1)東門・見晴邸入口付近梅林道 2)孟宗竹林付近。
四季を感じながら、すべての方に歩きやすさ、散策のしやすさの提供を実現できました。

華やかさの梅林と、静けさの竹林に、選ばれた、砂利舗装材としての役割。

都市公園としてはニューヨーク市のセントラルパークに次いで世界第2位。その広大な敷地に3,000本の梅があり、その見事さは≪日本の宝≫と絶賛されるほど。
日本庭園としての砂利の役割は、自然に対しての畏敬の念。自然風景を再現することにより、美しさを際立たせます。
人工的過ぎない、自然の趣きを再現した日本庭園に、自然の産物「砂利」は欠かせなない存在。またその美しさをより多くの方に見ていただく為の
公園管理課者様の配慮として、歩きやすくする砂利舗装材、グラベルフィックスが選ばれたといえます。

PRODUCT|グラベルフィックスPRODUCT|グラベルフィックス

その他にも多くの場所にグラベルフィックスを導入いただいております!