【研修レポ:北海道】建築物視察ツアー in 函館

2019.02.25 UP

ヤマチオリジナル・建築ツアー第3弾。お得意先様と巡る、ただの観光ではない!仕事脳へ刺激満載のツアー(と、ちょっとグルメ満載)の第3弾は、「函館」。


「函館の建築って?」。明治から昭和にかけての美しい洋風の街並みを形成する近代建築満載のマチとしても有名な函館。その建築群は、今、カフェやホテルへとブラッシュアップされています。リノベのヒントも探れそう!そんな期待感たっぷりの旅となりました。


<レポート:建材事業部営業 網干 渉>


657efc36c5fda706e471a7e7d8aa99a2_m.jpg


―――――――――――――――――――――――――


 SCHEDULE:建築視察研修in函館 1泊2日


―――――――――――――――――――――――――


1日目)ヤマチコーポレーション苫小牧パネル工場視察
 ↓   森町:株式会社ハルキ様 製材・プレカット工場視察
2日目)函館歴史的建造物視察
―――――――――――――――――――――――――


●1日目●


苫小牧市にある、当社ヤマチコーポレーションのツーバイのパネル工場を視察


image4.png


今年、パネル工場は、スペシャルなマシンを導入し、生産数を大幅にUP!そんなこともあり、お得意先様に、自慢の工場をご見学いただく機会を設けたのでした。


マネージャーの松川と設計の齋藤がアテンドし、ツーバイフォーパネルの生産工程のじっくりと解説。ご一緒した皆様は、ツーバイのパネル工場を今まで見る機会が無かった方がほとんどで、在来工法との違いに、大変興味を持って頂きました。


みなさま、ぜひ、パネル導入のご検討お願い申し上げますm(__)m



●1日目●


森町にある当社仕入先、株式会社ハルキ様製材・プレカット工場を視察しました。こちらは在来工法のプレカット工場 。当社のツーバイパネル工場の後で訪れたので、比較検証いただく貴重な機会でした。


ハルキ様は、製材工場としては道内最大。プレカット工場としては道内でも上位クラス、とだけあって、大型の工場。また、製材・プレカットの他に防火認定が取れている木の外壁材等もあり、幅広い対応を強みとされています。


取り扱いのある、道産材は今後も、どんどん需要が高まってくる予感がありますが、私自身も、今回の訪問でおおいに勉強させていただきましたので、どしどし、提案していこうと思います!


image5.png



image6.png




●2日目●


メインイベント!函館市内の歴史的建造物視察は、「リノベ」というキーワードで、目線が一気に変わりました。


61fc086ebcab53209e7522c0b59c681d_m.jpg


私も、みなさんも、一度は訪れたことのあるはずの「函館」のマチ。なぜか仕事目線でみると、ちょっと新鮮です。


8f104d387ab204d0218d800ba3cf04fa_m.jpg


今、住宅業界では、インダストリアル・ヴィンテージといった西洋の古いインテリアテイストを取り入れる傾向があります。


旧イギリス領事館・北海道庁函館市庁庁舎・金森赤レンガ倉庫群・旧金森洋物店・旧丸井今井百貨店と様々巡りましたが、とくに、金森赤レンガ倉庫群は、そんな意識を再認識させてくれる建築物でした。


今後日本の古いテイストが求められてくるという見解もあるとの事で、そういった意味でも今回見た歴史的建造物はヒントを得る事がとても多かったです。来年もいろいろ企画するので、またお得意様と、さまざまな街の建築物を巡っていきたいです!


ご一緒くださったみなさま。ほんとうにありがとうございました!


レポート:建材事業部 営業担当:網干渉






image2.png


ーーー


☆彡海外建築ツアーも行きました!!


【研修レポ:北欧】建築物視察ツアー in 北欧 の様子はコチラ!


☆彡国内建築ツアーも行きました!!


【研修レポ:沖縄】建築物視察ツアー in 沖縄 の様子はコチラ!