【研修レポ:沖縄】建築物視察ツアー in 沖縄

2019.02.26 UP

ヤマチオリジナル・建築ツアー第2弾。ヤマチオリジナル建築物視察ツアー国内編は、沖縄で実施。


「沖縄の建築ってどんな特徴が?」という疑問からはじまったこの企画。北海道と真逆の地域の建築は、歴史と風土への工夫に満ちたものでした。意外性を感じた沖縄建築ツアー。充実の3泊4日です。


<レポート:建材事業部営業 宮崎洋史・山本和


fb91397b96b845fe73113d8331834eeb_s.jpg


―――――――――――――――――――――――――


 SCHEDULE:建築視察研修in沖縄 3泊4日


―――――――――――――――――――――――――


1日目)新千歳空港から空路にて沖縄:那覇へ
 ↓
2日目)琉球村、琉球古民家視察
 ↓ 株式会社ホカマホーム様・建売モデル/株式会社新洋 視察
3日目)アワセベイハウジングパーク・株式会社がきや興産工場視察
 ↓
4日目)帰札


―――――――――――――――――――――――――


●2日目●


有形文化財登録されている、沖縄観光テーマパーク「琉球村」の琉球古民家を見学。


image1.jpegimage2.jpeg
沖縄の各地から移築した建造物が立ち並び、10棟の邸宅や高倉などがありました。建築年は150年を超えるものも多く、萱葺き屋根や赤瓦の屋根に、気温湿度の高さを考慮した風通しのよい設計。勉強になりました。



●2日目●


リフォームや建売で地域ナンバーワンの会社として全国的にも知名度のある株式会社ホカマ様のホカマホーム建売モデルを視察いたしました。


image4.jpeg


ヤマチコーポレーションの最南端のお得意先でもあるホカマホーム様。土木・造園・建築・リフォーム工事など、建築事業を全般的に行っておられますが、とくに「リフォームといえばホカマ」という絶大な信頼があるそう。創業20年にして、リフォーム・建売部門で地域ナンバーワン!素晴らしい会社様です。


image3.jpeg


今回は、建売住宅 6棟を視察。外装はヤマチの「オメガ」をご採用(ありがとうございます涙!)いただいておりますが、やはりそこは沖縄。換気や気密に関する考え方が北海道とは180度異なります。C値は1.2c㎡/㎡程度。湿度が高いため気密性能を求めていないとのこと。


また建売住宅では家具をそろえて展示しており、そのインテリア効果で契約率は高まっているようです。また土地価格が高く、建材も輸送コストがかかるため建物価格は相対的に高くなっています。


北海道ではあまりみない、戸建てRC住宅も視察させていただきました。



●3日目●


建築資材の卸売りを中心に、木造プレカット製材、内装資材の家具建具造作事業、自社新築住宅リフォーム琉球ガラスの全国販売などを手がける、株式会社新洋様を視察。


image8.jpeg
建築資材の倉庫では豊富な在庫を抱えており、アイカのキッチンパネルの選定品を多く持っています。


内装資材では、北海道ではなじみの薄いメラピーやアピトンなどの東南アジア原産の木材を使用して、幼稚園などの公共物件の建具や一般戸建て住宅用の幅木などの造作材を製作しているとのこと。


image10.jpg


地産地消の考え方が浸透しており、沖縄の気候には沖縄の木材が一番合うとのことでした。


●3日目●


沖縄県唯一の住宅展示場<アワセベイハウジングパーク>を視察です。


image5.jpeg


全8棟のモデルハウスが立ち並んでいます。


image11.jpg


時間が合わず、外観のみの視察でしたが、北海道とはテイストの違う外観で参考になりました。



●3日目●


石の切り出しから、加工商品化、工事まで行っている石の専門メーカー様、株式会社がきや興産様の工場を見学しました。
image7.jpeg
工場の裏には沖縄を代表する石、琉球石灰岩の岩場があり、そこから切り出して、加工、というワンストップ工程。 工場内には用途に合わせた切断機が稼動しており、大きいものでは120吋大口径切断機が稼動しています。


image12.jpeg
さらに細かく加工し、玉石や砂利材として販売されたり、研磨し床材や壁材として販売。また沖縄独特のお墓、亀甲墓の製造などを手がけていらっしゃるとのことでした。


ーーー  


わたしたち「北」の建築事情とおなじく、「南」での住まいを手掛ける方々のご苦労や工夫に触れることで、やはり「人のくらし」に密接していると改めて実感。


「沖縄の気候には沖縄の木材が一番合う」というお言葉は、住む人のカラダやキモチにぴったり合う、ここちよい暮らしの実現、を考えていく上でとても大切なことであるとも感じました。


そして、なにより、いつも大変お世話になっているお得意先様と、3日間ずっと、ご一緒できることは営業にとっては嬉しいことだらけ。ほんとうにありがとうございました!また一緒にいきましょう!



レポート:建材事業部 営業担当:宮崎洋史・山本和


ーーー


☆彡海外建築ツアーも行きました!!


【研修レポ:北欧】建築物視察ツアー in 北欧 の様子はコチラ!


☆彡北海道建築ツアーも行きました!!


【研修レポ:函館】建築物視察ツアー in 函館 の様子はコチラ!