★「1ヵ月間でこの物件を売り切る」販売前から決まっていた最短売却というプロジェクト。

【ヤマチのホームステージング cocochi  施工事例】☆Case.05_Deta☆ 




☆ご依頼:株式会社穴吹ハウジングサービス様 


☆カテゴリー:マンション買取再販物件


☆物件所在地:札幌市白石区


☆ホームステージング施工箇所:リビング・ダイニングルーム/約50万円(税別)


☆ホームステージング施工日:2019年6月


☆売却完了:2019年6月




販売前から決まっていた。


「一ヵ月間で売却完了必須」というプロジェクト。


「6月の一ヵ月で売り切りたい物件があります。」とご相談いただいたのは4月。5月末にリフォーム完了予定の82㎡4LDKの物件。地下鉄徒歩5分の好立地のため、早々に売却可能と判断される物件ですが、社内で売却目標は、6月末までの売却完了でした。



▼ホームステージング完了後のリビングスペース。20畳という広いリビングダイニングスペースの使い分けがインテリアを飾ることでわかりやすくなりました。


homest_5_2.jpg



ホームステージングは、「東京本社の物件で盛んに実施されていたので理解はあったが、札幌で実施するきっかけがなかった。」


仕入れた物件は比較的スムーズに売れていたものの、1ヵ月という売却期間に通常に施策で果たして売却できるのだろうかという不安はあった。そこで、東京本社で実績のあったホームステージングを「販売促進一貫」で販促費として捻出。子育て層とリタイヤしたご夫婦層。どちらもターゲットとして考えられるインテリアパターンをオーダーいただきました。




▼30-40代の子育て層を念頭にいれたインテリア。子供が遊べるスペースを作ることで、商談がスムーズに。


homest_5_1.jpg


「6月末までに売却完了、というなか、6月第1週にイベントを実施。そこでの集客が勝負どころだなと思っていました。」


「リフォーム完成は5月最終週。美装後、即日ホームステージングを施し、内装の写真撮影。その写真をあらゆる告知物に活用し、準備を整えました。」正直いって、これが成功法と断言できなかったが、今までの手法だけでは、1ヵ月の売却に不安があった、とご担当者様。





▼ダイニングセットは小ぶりのサイズで、空間を圧迫しない工夫を。


homest_5_4.jpg


イベント当日は、近隣小学校の運動会実施日。ベストな日程ではなく、当日も物件棟内の見学が多い中、数組の見込み客が来場しました。


入ってきたとたん、その立地と広さに共感いただいたあるご夫婦。「すてきですね」という言葉をきいて、「あ、これまで接客したときには聞けなかった感想だなと思いました」


ターゲットを絞り込まず、オールターゲットにむけて販売しやすい。その後の暮らしをイメージしやすいような何もないシンプルな物件を手掛けてきたからです。




▼飾り棚にも、おしゃれ感ある小物を飾ることで、暮らしの期待感をアピール


homest_5_3.jpg


ホームステージングを施した写真を、あらゆる媒体に使用し、そこに集客した方々に、≪すてきな住空間≫を提案することに成功した、穴吹ハウジングサービス様。物件の価値だけではなく、大手企業としてのブランド力も向上させることができ、今後も、取り扱い物件の印象UPのために、ホームステージングの実施は継続して続けてくださいます。




【ホームステージングに関するお問合せ】


ヤマチコーポレーション建材事業部


TEL 011-261-9911


WEB お問合せ専用WEBページ


※お問合せ時に、「ホームステージングの件」と具体的にお知らせくださるとスムーズです。