【防災の日に考えよう・伝えよう】<地震火災>を防ぐ火災報知器設置の徹底

2021.08.31 UP

【防災の日に考えよう・伝えよう】<地震火災>防止で建築業界ができること。


9月1日は「防災の日」。この日は、日本全国で、「台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備する」という防災啓発デー。


これをきっかけに、わたしたち建築業界ができることを考えていきます。


今回は、「#地震火災を防ぐためにわたしたちが取り組めること」に注目します。


防災_8-30-21_No-00.png


総務省消防庁が発信している「防災白書/令和2年度版」を見てみると、最近の大規模自然災害への対応及び消防防災体制の整備についての調査結果の記述があります。その中で注目のキーワードは「地震火災」。


災害の種類は多彩。対策を細分化することで、災害ごとの心構えができるきっかけになります。


総務省消防庁では、地震火災を含めた、災害火災についても、チェックリストを公開。


住宅用消火器や、火災報知器の確認、設置の徹底を啓蒙しています。


防災の日_2021-8-31_8-30-2_No-00.png


【主な<地震火災>防止の心構えはこちら】



  • 家具等の転倒防止対策(固定)を行う。

  • 感震ブレーカーを設置する。

  • ストーブ等の暖房機器の周辺は整理整頓し、可燃 物を近くに置かない。

  • 住宅用消火器等を設置し、使用方法について確認 する。

  • 住宅用火災警報器(連動型住宅用火災警報器など の付加的な機能を併せ持つ機器を推奨)を設置する。


わたしたち建築業界ができること。


ここでは「住宅用火災警報器」を活用して、<地震火災>防止の取り組みを考えてみました。


防災の日に見直そう。2021年、増えるリフォームと安心安全への大切さ。


1681049_s.jpg


設備の取り換えや、バリアフリー工事などの大型案件はもちろんですが、火災報知器取り換えなどの、金額的にも手軽で、設置時間も短い手軽にできるリフォームは、すぐにおすすめできるアイテム。


とくにお引き渡しから10年が経過するお客様へは大切です。


「火災報知器の交換時期迎えていませんか?」と、DMを送るだけでも効果はあるとおもいますよ。


707441_s.jpg


■おすすめ火災報知器


能美防災の電池式住宅用火災報知器 まもるくん


煙式:FSKJ225-B-N / 熱式:FSLJ015-B-N


能美防災の住宅用火災警報器「まもるくん」


煙式:FSKJ225-B-N / 熱式:FSLJ015-B-N


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【住宅用火災報知器 まもるくん の特徴】


・火災発生を音と光でお知らせします。


・聞き取りやすい 音声警報 音sample


・電源長持ち 電池寿命約10年


・取り付け簡単 配線不要


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




現在、1ダース:12個まとめてお買い上げいただくお得キャンペーンを実施中!


キャンペーン期間:2021年9月20日までのご発注まで。


詳しくは、メルマガに記載しておりますのでご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【商品のお問合せ】


●お問合せフォームからお問合せください。


●急ぎの方はお電話でどうぞ


ヤマチコーポレーション建材事業部


東京支店/✆ 03ー5652-3681


お問い合わせフォーム

以下のフォームにお間違いのないようご入力の上、「確認」ボタンを押してください。

問い合わせ内容必須
会社名必須
役職・所属部署
お名前必須
フリガナ必須
郵便番号  郵便番号検索
※半角数字・ハイフン(-)ありでご入力ください。
ご住所必須
電話番号必須
FAX番号
メールアドレス必須
お問い合わせの
きっかけ必須

※お問い合わせのきっかけをご入力ください。
業種必須
※業種をご入力ください。
お問い合わせ内容

お問い合わせは、「個人情報について」をご確認の上、ご了承いただける方のみご利用ください。