【砂利保護材:グラベルフィックス事例】東京都 / 馬橋稲荷神社様

2020.05.29 UP

口コミでパワースポットとしても大人気な、美しく、きれいに整備された境内は見所が満載。


inari2.jpg


当社は旧馬橋村の鎮守で、祭神は宇迦之御魂神と大麻等能豆神です。天保二(1861)年、拝殿改築に際し氏子五十三人が拠金して、京都白川神祇伯家御役所(神社を司る役所)に上申し、翌年「正一位足穂稲荷大明神」の御神号を拝受したと伝わります。明治四十(1907)年、村内の御嶽神社・白山神社・天神社・水神社を相殿として合祀。創建は鎌倉時代の末期といわれている由緒正しき神社様です。



考え抜かれ、惜しまぬ努力から生まれる景観



inari3.jpg


土の地面だと、晴れた日には風が吹いただけで砂埃が舞い、お掃除が大変。雨の日にはいたるところに水たまりができ、泥まみれに。それを克服するのは、「砂利だ!」と思い、過去に改修工事を実施。しかし、砂利のメリットはもともと感じていたものの、歩きにくさや、繰り返される砂利の減少と補充、など大変なこともしばしば...。定期的に改修工事をおこなっていた境内で路面の改装には悩まれていた。とお話いただく神主様。


『境内には、乗用車やバギーなどの乗り入れも多くあります。そのたびに轍ができてしまったり、砂利の飛び散りが気になっていました。また、車いすの方の歩行が大変そうな様子や雨の日の境内の状況見ていて、どうにかしたいと考えていました。』


「試しにやってみる!」その先に見えてくる商品性能の実感


「水たまりが出来なくなった!」


「定期的に補充していた砂利が減らなくなった!馬橋稲荷神社


inari5.jpg


グラベルフィックスをご採用いただきいちばんご満足いただけたところは何ですか?という問いに対して、『本来砂利にあるネガティブ要素を解決してくれるところ。』と効果を感じていただけました。


雨の日にも境内が水たまりの泥で汚れることもなく、きれいな状態が保てており、参拝者の方からも「きれいになりましたね。」と声をかけていただくこともあるそうです。



この続きは、MYKEの公式サイトへ↴


SnapCrab_NoName_2020-7-27_9-5-27_No-00.png






商品資料&サンプルのご希望はコチラの【お問合せ専用ページ】をご覧ください


【お問合せ】03-5652-3681 ㈱ヤマチコーポレーション東京支店




馬橋稲荷神社


〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2丁目4番4号
電話:03-3311-8588 FAX:03-3316-1680


HPはこちら↓
https://www.mabashiinari.org/