【ジャパン漆喰】160年の伝統から生み出された究極の漆喰

2018.09.20 UP

ャパン漆喰は、「石灰」を主原料とし、天然海藻などから作られる「糊」、麻などの植物繊維を刻んだ「スサ」を加えた100%天然素材の漆喰です。img_main.jpg


石灰の製造は石灰石鉱山での採掘から始まります。日本有数の石灰石の産地である栃木県佐野市から、純度の高い良質な石灰石だけを使っています。この地区の石灰石は2億5千万年前のサンゴ虫類、フズリナ類などの海棲生物の堆積物が起源となっていますshikkui_saikutsugenba.jpg

焼成により、石灰は生石灰と呼ばれるものになり、焼く前の石灰石にくらべ軽く、白色化します。この生石灰に水を掛けると発熱し、消石灰となります。この工程を消化といい、この消石灰が漆喰の原材料となります。日本の伝統的な製造方法は少量の水を加え、消石灰の粉末を得る乾式消化と呼ばれる方法を用います。

shikkui_jari.jpg


shikkui_setsumei1.jpg

shikkui_setsumei2.jpg



【お問合せ】


電話からのお問合せは ✆011-261-9911  札幌本社

           ✆03‐5652‐3681  東京支店

webからのお問合せは  こちらのフォームから