やってないほうが損。もはや不動産売買に欠かせない<ホームステージング>


【不動産売却促進に効果的】ご存知ですか?


WEB・SNS映えする<ホームステージング>


homestaging_1_4.jpg


不動産売却で主流となりつつあるインテリア演出。住宅も、不動産も「魅せかたの工夫」が、エンドユーザ―の購買意識をかきたてる時代に。全国的には主流となってきた「ホームステージング」。


今年2019年。札幌・北海道全域に広まり、その効果をだしています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【INDEX】
・ホームステージングって?
・具体的にどうなるの??
・普通のコーディネートとどう違うの???
・「ヤマチ的ホームステージング」とは。

・札幌市内の成功事例A社様
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎ホームステージングって?


homestaging_1_2.jpg


ホームステージングとは、一言でいうと、「インテリアで不動産を早く、高く売却する方法」のこと。売却する予定の物件に家具や小物でインテリアコーディネートを加え、モデルルームのように購入検討者により良い印象を与え、売却を円滑に促すためのサービスです。 インテリアコーディネートとは違い物件の購買層を把握・意識し、ターゲットに向け「売れる物件」を演出します。



もともとは、中古住宅の売買が盛んなアメリカで提唱された手法であり、日本でもここ数年中古物件の流通が多くなる中、多くの不動産会社が導入しています。最近は、売買だけでなく賃貸でもモデルルームを持ち、実施する企業もあります。


◎具体的に、どう「早く・高く」売れるの??


homestaging_1_1.jpg
家具や小物でインテリアコーディネートを加えることで、モデルハウスのように購入検討者により良い印象を与えて、売却を促進します。つまり暮らしをイメージしやすくすることで「売却期間を短縮できた」、「内覧希望者が増加した」という効果が生まれます。また「値引き」が主流の不動産業界において、「コーディネート料金を上乗せしても値引きなしで売却できた」という事例も。物件の魅力や特徴を最大限に引き出して「箱」ではなく「住まう空間」に魅せることで「早く・高く」売れていくのです。住宅のモデルハウス売却の手法と少し似ていますよね?


◎住宅会社が施す、インテリアコーディネートとどう違うの???


homestaging_1_3.jpg


住宅は「インテリアコーディネーター」が。不動産物件のホームステージングは「ホームステージャー」が行います。インテリアコーディネートとすこしちがうのは、物件の購買層を把握・意識し、ターゲットに向け「売れる物件」を演出すること。つまり、購入する方に合わせてコーディネートするのとは逆の手法。その物件の特徴から市場ニーズを意識して、購入ターゲットを想定したコーディネートを行います。


◎ヤマチコーポレーションが提唱する「ヤマチ的ホームステージング」とは?


file-19.jpg

わたしたちヤマチコーポレーションが提案するホームステージングは、打合せから見積、ご発注、納品までをりわかりやすくしたパッケージ式のホームステージングシステムです。


◎大切にしているのは「ターゲットにマッチした、リアルな住空間」とアフターフォロー


実際に住んでみたい、こんなインテリアで暮らしてみたい、と思っていただき、すぐに手が伸びる物件に演出を心がけています。そのなかに「キラリ」とした「期待以上の提案」を入れることで、さらに満足度をUPさせるスパイスを効かせることも忘れません。


9a6e72a69443f1900d4ed659fe7a679c38f33777.jpg



cocochi(ココチ)のサービス内容


【サービス内容】


1.打合せ→現場調査→お見積り→設置→効果検証までがワンストップ。


2.人出がかかる撤去・保管のご相談までに応じたインテリア提案に対応します。


3.今人気の、WEB・SNS映えするデザイン商材でコーディネートします。


4.ホームステージングの知識を学んだ専属プランナーが、インテリア提案を致します。


施工エリア


北海道・札幌市・札幌市近郊(石狩市・北広島市・千歳市・恵庭市)※その他の地域の皆様は、ご相談くださいませ。




いかがでしたか?不動産売却で主流となりつつあるインテリア演出。住宅も、不動産も「魅せる工夫」次第で、エンドユーザ―の購買意識をかきたてる時代に突入しています。これ、「インスタ映え」にもつながる「ひきつけマジック」だと思いませんか?ここからは、実際に施工した会社がどんな効果があったのかをご紹介いたします。



【ヤマチコーポレーションのホームステージング cocochi  施工事例】


販売前から決まっていた。「一ヵ月間で売却完了必須」というプロジェクト。


homest_5_2.jpg


「6月の一ヵ月で売り切りたい物件があります。」とご相談いただいたのは4月。5月末にリフォーム完了予定の82㎡4LDKの物件。地下鉄徒歩5分の好立地のため、早々に売却可能と判断される物件ですが、社内で売却目標は、6月末までの売却完了でした。




ホームステージング完了後のリビングスペース。


20畳という広いリビングダイニングスペースの使い分けがインテリアを飾ることでわかりやすくなりました。



homest_5_1.jpg

ホームステージングは、「東京本社の物件で盛んに実施されていたので理解はあったが、札幌で実施するきっかけがなかった。」
仕入れた物件は比較的スムーズに売れていたものの、1ヵ月という売却期間に通常に施策で果たして売却できるのだろうかという不安はあった。そこで、東京本社で実績のあったホームステージングを「販売促進一貫」で販促費として捻出。子育て層とリタイヤしたご夫婦層。どちらもターゲットとして考えられるインテリアパターンをオーダーいただきました。

30-40代の子育て層を念頭にいれたインテリア。子供が遊べるスペースを作ることで、商談がスムーズに。


homest_5_4.jpg

6月末までに売却完了、というなか、6月第1週にイベントを実施。そこでの集客が勝負どころだなと思っていました。」
「リフォーム完成は5月最終週。美装後、即日ホームステージングを施し、内装の写真撮影。その写真をあらゆる告知物に活用し、準備を整えました。」正直いって、これが成功法と断言できなかったが、今までの手法だけでは、1ヵ月の売却に不安があった、とご担当者様。


ダイニングセットは小ぶりのサイズで、空間を圧迫しない工夫を。

イベント当日は、近隣小学校の運動会実施日。ベストな日程ではなく、当日も物件棟内の見学が多い中、数組の見込み客が来場しました。
入ってきたとたん、その立地と広さに共感いただいたあるご夫婦。「すてきですね」という言葉をきいて、「あ、これまで接客したときには聞けなかった感想だなと思いました。ターゲットを絞り込まず、オールターゲットにむけて販売しやすい。その後の暮らしをイメージしやすいような何もないシンプルな物件を手掛けてきたからです。

飾り棚にも、おしゃれ感ある小物を飾ることで、暮らしの期待感をアピール


homest_5_3.jpg



ホームステージングを施した写真を、あらゆる媒体に使用し、そこに集客した方々に、≪すてきな住空間≫を提案することに成功した、A社様。物件の価値だけではなく、大手企業としてのブランド力も向上させることができ、今後も、取り扱い物件の印象UPのために、ホームステージングの実施は継続して続けてくださいます。





【ホームステージングに関するお問合せ】

営業エリア:札幌市内全域・市内近郊(北海道全域の対応も可能です。お問合せください)
ヤマチコーポレーション建材事業部 企画営業
TEL 011-261-9955
WEB お問合せ専用WEBページ

contact-or500.png
※お問合せ時に、「ホームステージングの件」と具体的にお知らせくださるとスムーズです。