【Pickup:マツブルー 藍 ウッドジャパン/プレイリーホームズ】

2019.07.01 UP

「自然素材」から生まれる国内外の多彩な製品で日本の住まいづくりに貢献するプレイリーホームズ


自然素材を活かしてフローリングや木製サッシ、玄関ドアなど、住まいづくりに欠かせない製品の企画開発から製造、輸入販売まで、幅広く手がけるプレイリーホームズの商品紹介第2弾。


今回は、アオ変色を個性に変えたフロア材の紹介です。


プレイリーホームズ ブルーウッド.jpg


▲「マツ ブルー藍 ウッド ジャパン」


----------------------------------------------------------


【INDEX】


①アオ変色を個性に変えた「MATSU BLUE 藍 WOOD JAPAN」


②大正ロマンをコンセプトにデザインした「マツ浪漫ドア」


----------------------------------------------------------


1.アオ変色を個性に変えた「マツブルー 藍 ウッドジャパン」


プレイリーホームズTOP.jpg


▲建材展でお披露目された「マツ ブルー藍 ウッド ジャパン」の施工イメージ



天然素材に関しては石と同様に、木を活かした製品もプレイリーホームズの得意とするところ。


関連会社が製材・加工を行う信州・長野県産のアカマツで作る「あづみの松」シリーズや「MATSU SMILE」などのフローリングは、同社の主力商品のひとつです。


信州の「あずみの松」を使った製品に、昨年新たに加わったのが「マツ ブルー藍 ウッド ジャパン」です。これは、乾燥までの過程でアカマツが青灰色に変色したもので、これまでは多くが廃棄処分され市場に流通していませんでした。


けれど、その色や模様はここ数年のトレンドでもあるヴィンテージスタイルの家具と相性がよく、用途に合わせて加工された無垢材パネルを床や壁などに使用することで、味わい深いデニムのように楽しむことができます。下の写真にもあるように、オイル塗装のみで木本来の藍を引き立たせ、気取らない自然のままの風合いを楽しむことができます。



2.大正ロマンをコンセプトにデザインした「マツ浪漫ドア」


IMG_0737.jpg


▲信州あづみの松を使い、大正ロマンをコンセプトにデザインした「マツ浪漫ドア」




ほかにも、信州あづみの松(アカマツ)を使った製品としては、「マツ浪漫ドア」も発売されています。こちらの製品は大正浪漫をコンセプトにした和モダンな木製室内ドア。当時の建築に見られたドアのデザインをモチーフに、框は柾目、鏡板は横板目をデザインに活かしています。


木目を楽しめる無塗装のほか、インテリアに合わせて塗装も可能。1mm単位でのサイズオーダーを可能にしながら、価格を一律にしている点もポイントです。



------------------------------------------------------------------------------------



【プレイリーホームズ「マツブルー 藍ウッドジャパン・「マツ浪漫ドア」へのお問合せ】


ヤマチコーポレーション建材事業部


北海道地区のみなさま 011-261-9911(札幌建材部)


北海道以外のみなさま 03-5652-3681(東京建材部)

WEB お問合せ専用WEBページ



※お問合せ時にプレイリーホームズの件とお伝えくださるとスムーズです。


------------------------------------------------------------------------------------


【その他のプレイリーホームズのおすすめ商品はコチラ】


薄く軽く扱いやすい天然石の仕上げ材「ストーンスタイル」のご紹介はコチラ


北欧基準の高性能玄関ドアに、「ダブルドア」