【Pickup:ストーンスタイル/プレイリーホームズ】

2019.07.09 UP

「自然素材」から生まれる国内外の多彩な製品で日本の住まいづくりに貢献するプレイリーホームズ


_MG_0992.jpg


▲天然石仕上げ材「ストーンスタイル」。一枚一枚表情が異なり、高級感を演出できる



自然素材を活かしてフローリングや木製サッシ、玄関ドアなど、住まいづくりに欠かせない製品の企画開発から製造、輸入販売まで、幅広く手がけていまるプレイリーホームズの商品紹介第2弾。


今回は天然石の仕上げ材の紹介です.



薄く軽く扱いやすい天然石の仕上げ材「ストーンスタイル」


スウェーデンから、プレイリーホームズによって開拓された商品。天然石でありながら厚さがなんと2mm天然石でありながら、薄くて軽く、曲げることもできるというもの


製品は1610mm×1220mmの寸法で、重さは約2kg。万能鋏やプラスチックカッターで切断でき、専用の下地を作る必要がなく、プラスターボードに直貼りできるので誰でも簡単に施工できます。しかも素材は本物の天然石。独特のテクスチャーで高級感あふれる空間を演出できます。


実際に同社でもオフィス前の空間を、社員の手で一般的なクロスからストーンスタイルに張り替えています。古いクロスの上に直接貼って仕上げることができるので、リノベーションでは施工の簡略化による工期短縮にも貢献が期待されます。


プレイリーホームズ ストーンスタイル.jpg


▲厚さ10cmの原石を200枚にスライスし、グラスファイバーメッシュを敷きポリウレタン樹脂で固定


プレイリーホームズ ストーンスタイル施工前後.jpg


▲プレイリーホームズオフィスのエレベーターホール。左はストーンスタイル施工前。右は施工後


プレイリーホームズ ストーンスタイル施工例.jpg


▲バスルームやキッチンのキャビネット、テレビボードなど、どんな場所にも簡単に施工できます



壁や床、天井、カウンターの仕上げ、またキッチンの扉やスチール家具などにも貼れるので、アイデアしだいでいろいろなものをつくれる「ストーンスタイル」ですが、天然石の性質上、水がしみ込み汚れを吸収してしまいます。同社では表面に被膜をつくるトップコートを塗布することで、雨にさらされる外壁や洗面カウンターなど、水にあたる場所での使用も可能にしています。


下の写真のようにコンテナハウスの外壁に使用され重厚感を演出する一方で、通常の石張りでは考えられないほど軽く、簡単に移動できると喜ばれているそうです。



▲コンテナハウスの外壁に使用した「ストーンスタイル」


------------------------------------------------------------------------------------


【プレイリーホームズ「ストーンスタイル」へのお問合せ】


ヤマチコーポレーション建材事業部


北海道地区のみなさま 011-261-9911(札幌建材部)


北海道以外のみなさま 03-5652-3681(東京建材部)

WEB お問合せ専用WEBページ



※お問合せ時にプレイリーホームズ「ストーンスタイル」の件とお伝えくださるとスムーズです。


------------------------------------------------------------------------------------


【その他のプレイリーホームズのおすすめ商品はコチラ】


北欧基準の高性能玄関ドアに、「ダブルドア」


アオ変色を個性に変えた「マツブルー 藍 ウッドジャパン」