FEATURE

特徴

SILK PLASTER|FEATURE

3 使いやすさ

DIYも楽しめる。
継ぎ目を気にしない自由な施工。

簡単施工、6ステップ

  • 専用プライマーをローラーで下地(せっこうボード等)に塗布する。

  • 空の容器に室温の水を規定量注ぐ。

  • 水を注いだ容器にシルクプラスター(アートデザイン/ヴェルサイユ)を入れ、塊が無くなるまで手でよく混ぜる。

  • 混ぜたシルクプラスターはビニール袋などに入れて乾燥しないように袋を縛り、約12時間置く。

  • 専用のプラスチックコテで1〜2mmの厚さで均一に塗る。

  • 換気しながら、24〜48時間乾燥させ、完成。

※塗布する下地は、乾燥した状態で汚れが付いていない事を予め確認してください。

※ヴェルサイユ2の場合は施工後にニスの塗布が必要です。

施工時における多くのメリット

道具が少ない

DIY向け商品のため、左官職人は不要です。工具もバケツとコテがあればOK。 バケツに入れたシルクプラスターに定められた容量の水を入れてこねるだけ。

簡単な施工

石膏ボードなどの下地にプライマー施工後、一度塗りで施工が可能です。 リキッドなので、湿度が高い環境でも施工することができます。

施工時の不快感ゼロ

材料が繊維なので、塗料や塗り壁のような匂いがありません。 安心・安全な天然素材で、肌にも健康にも優しい製品です。

綺麗な仕上がり

壁紙のように継ぎ目ができず、形状に合わせた自由なデザインが可能です。 臭いも吸着せず色あせにも強いので、常に綺麗な壁が保たれます。

水のかかる場所には施工できません。

メンテナンスが簡単

塗った後の修正は、霧吹きで水を吹きかけるだけで簡単補正可能。
一部の汚れや修復、塗り替えしたい場合も簡単に水で剥がすことができます。

RELATED CONTENTS 関連記事

NEWS

<販売開始>塗る壁紙”シルクプラスター” ついに日本国内に初入荷しました

MAKE with

MYKE’s concept──02「愛着がどんどんわいてくること」

NEWS

JAPAN漆喰 製品カタログデザインで金賞受賞

NEWS

新聞広告掲載のお知らせ。

SILK PLASTER TOPへ