TOP-MAKE with-GALLERY-【JAPAN漆喰】山形県新庄市 / 株式会社新庄鈴木柴田組様

【JAPAN漆喰】山形県新庄市 / 株式会社新庄鈴木柴田組様

BRAND
JAPAN漆喰
PLACE
山形県新庄市

山形県県北に位置する新庄市に本社を置く株式会社 新庄・鈴木・柴田組様
大きく土木・舗装・建築・貨物運搬を行っておられ、冬は除雪を積極的に行い、地域に愛される建築会社様です。

建築部では公共工事のほか、 一般住宅の新築からリフォームまで幅広く、地元に暮らす皆様の「住まい」へのかかわりも多く、公共事業から、エンドユーザー様のお住まいまで幅広い取り組みで地域貢献される会社です。

内壁にJAPAN漆喰を使用。「たくさんの方から喜ばれています。」

住宅フランチャイズシステム「ハグハウス山形」として活動されている 株式会社 新庄・鈴木・柴田組様 。じつは、フランチャイズへの加盟をきっかけにはじめて漆喰を採用されたとのこと。その使い心地をおききしてみました。

Q.1:JAPAN漆喰を採用した理由は、なんですか?

古くから愛され、使われ続けるには理由があり、長い期間で淘汰されず、今なお残っている漆喰は 実績がある物だと感じたからですね。

Q. 2: 塗ってみて、いかがですか?

なんともいえない、質感の味がありますし、左官仕上げなので、二つとして同じものがない。また、実際触れてみて、手から伝わる「呼吸する壁」が感じられました。

和風にも洋風にも合わせやすく、デザイン的にも雰囲気が出て、その効果もあわせて、魅力的な材料とかんじています!

左官職人のコテムラの仕上がりデザイン性あるリビング漆喰壁。グリーンも映える。

Q. 3: お客さまにご案内して、どのような反応をいただいていますか?

小さなお子さま連れのご家族は、シックハウスやカビ・ダニなどに敏感で、心配される方も多くいらっしゃいます。そのようなかたをJAPAN漆喰を塗っているお部屋にご案内したとき、「なんだか空気が澄んでいる様に感じる!」と言われて、嬉しかったですね。このかたが、お持ちのお悩みを少しでも和らげることができたのかなと。

ニッチも含めて、手洗いボウルや漆喰で、デザイン構成をされた空間
ニッチ内のスポットは陰影をあざやかに。

Q. 4: そのほか、Japan漆喰にしてよかった!ことを教えてくださいますか?

施工のしやすさもありますし、左官屋さんからも良い材料だと関心されました!
これまで使用していた塗り壁材よりも、工期が短縮できている点もあり、とても助かりました。

モデルハウスの壁にはPOPは欠かせません

モデルハウスはおうちつくりの理解度を高めるステージ!このように説明POPを貼ることで、来訪者が営業マンの説明をうけなくても、自然と理解度がたかまりますね。

これからもたくさんのお客様のすてきなおうちづくり応援させていただきます!

この度は、インタビューに快くお答えくださり本当にありがとうございました。

MYKE Partner
株式会社新庄・鈴木・柴田組

山形県新庄市、最上郡の総合建設会社様。 オフィス・店舗・工場・倉庫・マンション、様々なビジネスをプランニングを展開していらっしゃいます。

https://www.hughouse.jp/network/shop?shop_id=100

記事一覧に戻る