TOP-MAKE with-PRODUCTS-【メトロタイル】デザイン重視の方に進めたい洋瓦調<メトロローマン>

【メトロタイル】デザイン重視の方に進めたい洋瓦調<メトロローマン>

海外の建物の憧れを叶える<メトロローマン>

デザイン性が高く、使うだけで洋風のおしゃれな家になる洋瓦。 ヨーロッパへ旅行に行ったことのある方なら、「あの街の街並みみたいに自分の家もなったら」とあこがれる人も多いはず。

洋瓦は、 和瓦同様、耐久性が高いことも海外の古い物件をみて実証されています。日本でも製造されていて、デザイナーズ物件に採用されることが多く、「見た目」志向のお施主様に人気が高いデザイン屋根です。

しかしメンテナンスが一生必要ないわけでもありません。 種類によっては、塗装が必要なものもあります。台風や地震などで瓦がずれてしまうことがあります。そんな「デメリット」を解消して開発されたのが、メトロタイルです。

日本で流通している洋瓦には、 粘土瓦セメント瓦モニエル瓦金属瓦 があり、メトロローマンはこの金属屋根となります。重さが粘土瓦の約1/10に軽量化されていて、耐久性の高い「ガルバリウム鋼板」に石粒を吹き付けたタイプです。

<メトロローマン>リスボン
<メトロローマン>バルセロナ

<メトロローマン>の魅力は、この、グラデーション加減。

リスボンはより陰影をつけるために、黒い石粒を効果的に配置して、瓦のSの字を強調しています。

こちらの海外の写真をご覧ください。色の違う瓦を配置することによって、デザインの表情をつけています。しかし瓦一枚ずつは、単色です。

多摩動物公園施工事例

メトロタイルは、S瓦調につくられた金属屋根材ですが、ヨーロッパでみられるようなこの、配色デザインを、石粒のグラデーションによって表現されています。

また、本場の洋瓦は一枚一枚張っていくので、職人手間や配置を考えながらの施工に時間を要しますが、<メトロタイル>は、1220㎜と長いので、デザインも統一しやすいですし、職人手間も省け時短となり、結果コスト削減につながります

憧れの洋瓦デザインを効率よく実現するには、金属瓦の<メトロタイル>がおすすめです。

製品に関するお問い合わせ

株式会社ヤマチコーポレーション
北海道以南の皆様:東京支店 03₋5652‐3681
北海道:札幌本社  011-261-9911

https://www.yyy-yamachi.com/myke/contact/

記事一覧に戻る