TOP-MAKE with-PRODUCTS-【メトロタイル】<美しい屋根>が建築物の主役になるということ。

【メトロタイル】<美しい屋根>が建築物の主役になるということ。

施工事例:北海道ゲストハウス

人を呼び込む心地よい空間に、屋根から広がる個性的な意匠に注目が集まっています。集客効果や先進的なデザインが、2020年を機に増え、スポーツ施設を中心とした公共施設の屋根が進化したといわれています。

木造、鉄骨という対照的な素材が空間の印象を大きく変える演出に成功している例が目立ち、一方、一般住宅でも変形屋根を架けた個性的な戸建てが登場しているとも。

MYKEブランドの美観屋根材。 天然石粒金属屋根材 「メトロタイル」は、美しい屋根材として、ヨーロッパでも数多く採用されています。

ヨーロッパの街並みの美しさに代表される洋風瓦

天然石粒金属屋根材 「メトロタイル」 で、より美観が優れているのは、洋瓦デザインの「メトロローマン」タイプ。本来の瓦屋根の形状を彷彿とさせる、波うつ形状加工で、ヨーロッパで昔から使用されている洋瓦屋根の風合いを再現し、古来の建物が、多くの人々を魅了していたデザインを忠実に再現できると輸入住宅ブランドからとくにオファーを受けています。

施工事例:美容室M
施工事例:幼稚園

注目すべきは「メトロタイル」の美観特徴でもある「グラデーション」。石粒に何色ものカラーを用いてオリジナルで出すことが可能な、特殊な技術。メトロローマンの人気カラーでもある「リスボン」は、オレンジ、アイボリーの基本の石粒の色になんと「黒い石粒」をちりばめて、陰影を出しています。

黒の石粒が陰影を際立たせる、メトロローマン:リスボン
人気カラーの、メトロローマン:バルセロナ。こちらもアイボリーの石粒が醸し出すグラデーションでやさしい「赤い屋根」が実現

美しいだけではない性能性が、より、<顧客の信頼>を勝ち取る。

美しさでは、とても優れているメトロローマンの洋瓦デザインですが、その重さが建築の構造上負担になったり、壊れやすかったりと、災害時にもデメリットが多いのも事実。美観保証のほかに製品保証もあるメトロタイルは、見た目だけじゃない、安心感を持ち合わせていて、顧客の信頼感をダブルで勝ち取ることができるでしょう。

多くの人が訪れる公共施設にも採用が多いメトロタイル。上野動物園食堂事例
美観屋根への探求心は、世界一。ニュージーランドの「メトロタイル」メーカー、ロスルーフィングのスタッフたち。
製品に関するお問い合わせ

株式会社ヤマチコーポレーション
北海道以南の皆様:東京支店 03₋5652‐3681
北海道:札幌本社  011-261-9911

https://www.yyy-yamachi.com/myke/contact/

記事一覧に戻る

RELATED CONTENTS 関連記事

BRAND

METROTILE